看創舎

tel:048-226-3337

講座案内

短期講習

第107回 看護師国家試験対策 夏期講習

1日目 必修問題対策講座

第106回の必修問題は難易度が上がりました。今後その傾向が続く可能性があります。確実に8割以上GETできるように、夏から態勢を整えていきましょう。これまでに出題された問題とオリジナル問題を提供し、解法の仕方や臨む姿勢について伝えます。

2・3日目 人体構造機能と病態講座

夏は弱点補強をする絶好の時期です。苦手な分野をこの時期にしっかり理解していくようにしましょう。人体の構造と機能の中で、よく間違える分野、理解に時間がかかる分野の問題を取り上げ、これらの基礎医学知識を土台に病態の理解を深めます。第106回問題をアレンジした問題も提供します。また、主要科目以外に、苦手な法律、公衆衛生分野、薬理学、小児、母性も含めます。

日時

必修講座

8月1日(火)10:00~16:00 / 川口校

人体と病態講座

8月2日(水)・3日(木)10:00~16:00 / 川口校

受講料

3日間 14,000円(通学部生12,000円)
1日間のみ受講 5,000円 (通学部生4,000円)
2日間のみ受講 10,000円 (通学部生9,000円)

※お申込みは、HP又はスマホの申し込みフォームからお申込み下さい。お申込みを頂いた方には、確認メールを送信します。

※受講料納入は、開講1週間前にお振込み下さい。お振込み先はHP上に掲載がありますが、お申込み時もご連絡いたします。

平成30年度 助産学校受験 夏期講習

9月受験の方は必見です。首都大、茨城県立大など、公開されている学校の問題を解法します。
12月、1月受験の方は、夏からそろそろ応用力をつけていくために、助産学校の問題やオリジナル問題 を提供します。中心科目は、基礎看護、小児看護、母性看護ですが、看護一般を課す学校もありますので、他の成人看護、精神看護などの分野も取り上げます。
小論文は必見です。志願書作成、面接対策に対しても重要な科目です。自らの意見をどう言葉で伝えるか、あるいは文字でどう文章を組み立てていくか、その基本を伝授します。また、国語が出題される学校の過去問も併せて提供します。

日時

看護学

8月15日(火)・16日(水)10:00~16:00 / 川口校

小論文

8月17日(木)10:00~16:00 / 川口校

受講料

3日間 21,000円(通学部生19,000円)
1日間のみ受講 7,500円 (通学部生7,000円)
2日間のみ受講 15,000円 (通学部生13,000円)

※お申込みは、HP又はスマホの申し込みフォームからお申込み下さい。お申込みを頂いた方には、確認メールを送信します。

※受講料納入は、開講1週間前にお振込み下さい。お振込み先はHP上に掲載がありますが、お申込み時もご連絡いたします。

お申し込み お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください

 048-226-3337

 090-9640-2208